「DXで外国人採用の体験を向上させる」という決意のもと、ブランドを一新します。

2020/07/31
ゴエンアップ、新ロゴデザイン

株式会社ゴエンアップは、本日7月31日(火)よりブランドを一新します。 このリブランディングには、「外国人採用に特化したマッチングプラットフォーム “Goandup” 」の提供により、日本における外国人人材の流通を活性化し、日本のものづくり力の衰退という社会課題を解決する、という決意が込められています。

日本は今、「働き手の不足」という社会課題に直面しています。総務省のデータによれば、生産年齢人口は1995年より減少の一途を辿っています。特に日本が得意としてきた「ものづくり」の象徴である、製造業においては顕著です。この社会課題は、国主導で国外にいる優秀な人材の登用によって解決可能と考えられていますが、まだ過渡期にあります。

国内の人材に比べ、外国人人材を対象にする採用活動は、より難易度が高いのが現状です。 言語の違い、それに伴う理解の差、文化の違い、法律の制限など様々なハードルがあります。
これを補うために、現地での送り出し機関をはじめ、監理団体、各種教育機関や外国人人材を扱う人材紹介会社、など様々なステークホルダーが存在します。それらがスムーズに連携できないことで様々なミスマッチが起きているのが現状です。

「外国人人材の複雑な採用フローや様々な業務負担、アンマッチなどの問題を、DXによってより良い外国人人材採用体験へと変えていきたい」という思いを新しいブランドに込めてコミュニケーションしていくことで、当社のビジョンの実現へ向けて邁進してまいります。

プレスリリースはこちら からご覧いただけます。

<企業応援キャンペーンのお知らせ>

コロナウイルスの影響下で、少しでも費用を抑えて採用を行っていただけるよう、Goandupでは「初期費用、月額費用0円。」(先着100社限定)にてシステムをご提供しております。
ぜひこの機会にサービスをご利用ください。お問い合わせはこちらから。