人材紹介会社向け業者間プラットフォーム
「Goandup Agent」をリリース

2020/9/31
人材紹介会社向け業者間プラットフォーム、Goandup Agentの機能説明画像です

株式会社ゴエンアップは、9月31日(火)に新サービス、Goandup Agentを発表いたしました。

人材紹介会社は、その時々で「いい求人があるけど優秀な候補者がいない」「優秀な候補者はいるけど、いい求人が探せない」という課題を抱えています。

「Goandup Agent」に登録している人材紹介会社は簡単に業務委託契約ができ、自社の求人(自社の候補者)を気軽に公開、自社の求人にマッチする候補者(自社の候補者にマッチする求人)を相互に提案しあうことができます。

人材紹介会社向け業者間プラットフォーム、Goandup Agentのサービス構造説明画像です

日本の労働の担い手が不足する中で、人材流通の人的コストは大きな課題です。

コロナの影響下においても、人材の需要は減少しておりません。しかし、人材紹介会社が自社で抱えている候補者だけでは候補者の適切な供給が賄い切れない現状があります。

こうした課題に対しては、人材紹介会社同士が知り合いのつてを辿り「お互い呼び掛けで、候補者の確保」を行うのが通例でした。しかしながら、コロナ禍において、テレワークの推進・契約手続きの面倒さ、といった問題が現在の人材業界の新たな課題として、人材流通の活性化を阻んでいるのが現状です。

「Goandup Agent」の提供により、DXで人材紹介企業間のやり取りを効率化する結果、日本企業からの依頼や、候補者からの依頼に対し、人材紹介会社がスムーズなマッチングを行えるようになります。

また、今まで繋がる事のなかった企業間のやりとりも生まれることで、求人に対して適切な人材を供給することが可能となり、人材流通の活性化を実現。現状の課題を解決します。

プレスリリースはこちら からご覧いただけます。

<先行登録を受付中>

サービスに関するお知らせ、正式版のリリース等をお知らせいたします。
こちらから1分でご登録いただけます。
お問い合わせはこちらから。